顔汗で恥をかいた事と現在行っている顔汗対策

顔汗は、男性にとって大きな問題だと思います。

サラリーマンの営業職として、様々な会社に行く事の多い私は、取引先との会議に電車の遅延のために遅れそうになってしまいました。幸いにもギリギリ間に合いそうだったので、慌てて階段を上がり2回分前に到着する事が出来ました。扉を開けると取引先の方や上司など私以外は全員揃っている状況でした。慌てて謝罪し頭を下げました。その姿を見ていた取引先の上司が、まずは今の自分の顔を見てこいと言われました。

なんの事か分からずに言われるがままにトイレに駆け込むと、鏡には汗でテカりきった顔に額や鼻の頭、目の下に大量の汗を掻いていました。身だしなみはサラリーマンにとって大事な事ですが、会議の場所に戻る事がなかな出来ず、遅刻をし哀れな姿を見せてしまった事にとても恥ずかしい思いをしました。

その経験から私は、顔汗にとても気を使う様になりました。制汗スプレーやフェイスペーパーを常備して、夏など汗をかきやすい時は特に使っています。
フェイスペーパーは様々なメーカーを使っています。無香料では無くフレグランス効果があるフェイスペーパーをチョイスしています。トイレやお昼休憩、電車に乗る前など周りに迷惑や不快な思いをさせない為にこまめに吹いています。

汗と油を取る為に、脂取り紙を使用する事も良くあります。自分の油がどれくらいついているのか脂取り紙を使用すると、色で分かるのでとてもお気に入りのアイテムです。
ハンカチとは別にフェイスタオルも持っています。階段の上り下りやダッシュした後に大量の汗を掻きますので、大きなフェイスタオルは汗を拭うのにもってこいです。
顔汗は、自分の意識一つで清潔に保つ事が出来るので、自分のお気に入りの顔汗対策グッズを見つける事が大事ですよ。最近はサラフェという即効性のある制汗剤が人気のようなので気になる人は下記サイトから使用感などチェックされてみては如何でしょうか?

顔汗 止める

内側からと外側からのケアでにきびを撃退

常に顔のどこかににきびがあってすごく悩んでエステに行ったところ、
表面からのケアも大切だけど内側からのケアも大切だよと言われました。
特に、大腸と顔の吹き出物は密接にかかわっていて、大腸の汚れが便としてきちんと
デトックスされていないと、顔からデトックスしようとにきびが出てくるそうです。
よくアトピーの人に便秘の人が多いと聞くけど、きちんとデトックスされていないので、
皮膚からトラブルという形でデトックスが始まってしまうんです。

なので、皮膚ケア以外に薦められたのが酵素ドリンクです。
酵素の力を借りて大腸のデトックスの手伝いをしてくれるんです。
これのおかげでにきびの出現が明らかに減りました。
味もそんなに飲みにくくなく、一日に2杯くらい飲んでいます。
お通じもとても良いので、きちんとデトックスされて体が軽くなっているのが本当によく分かります。

またこれ以外に行ったのが、松やにパックです。
温めた松やにを木のへらですくって顔にぬってパックしてはがします。
すると毛穴の角質はもちろんのこと、産毛もきれいにとれます。
産毛がなくなると肌がワントーン明るくなって肌表面がとってもつるつるになるんです。
また、温めた松やにが顔ダニをきれいにとってくれるので、
にきびの原因をどんどん取り除いてくれます。角質はゆびで押しつぶす必要なく
松やににくっついてはがれるので、肌への負担がありません。

私はここのエステで買ったローションがすごく気に入って、使っています。
ローションを顔に塗って、角質をふやかして付属のタオルでふきとるのですが、
一回だけじゃなくて何回やっても肌に負担にならないので、
何回もするうちにとってもつるんとしてきます。

もともと肌が弱いほうなので、スキンケアは成分を必ず見てから使うようにしていますが、
松やにパックもローションも天然成分のものだけで作られているので、
肌にも優しいし、にきびもきちんとケアしてくれるので、
これのおかげでにきびが最近はほとんどできなくなりました。

顔中ニキビだらけ…が、すっかり治っちゃいました!

去年の夏頃の話です。

突然、務めていた会社が事業縮小となり、それをきっかけに会社を離れることになりました。
長い休暇に憧れていた私は、これを機に少しゆっくりしようと思い、失業保険を申請しながらダラダラとした日々を過ごしていました。

どのくらいダラダラかと言いますと、深夜(明け方?)4時頃就寝し、昼の12時に目を覚ます、といった生活です。

そんな日々を過ごしていると、不規則が祟ったのか…

顔中ニキビだらけになりました。

今からお話しするのは、そんな私のニキビが完治するまでのお話です。

1 ニキビがうまく治らない

さすがにこのままじゃまずい、こんな顔では再就職もできない…。
そう思った私は、まず生活習慣の見直しを決意しました。

なるべく夜12時に寝るようにし、朝8時には起きる。
食べる物も気を付けて、ニキビに効きそうなビタミンを摂取できるように。

それだけでも少しは改善したのですが、それでも全体の30%程度しか治りませんでした。

このまま一生ニキビ顔だったらどうしよう‥そんな不安を抱えていましたね。

・TBCのフェイシャルエステに

ある日、いつも通っている脱毛サロン(TBC)へ行きました。

脱毛を受けている間、担当のお姉さんと話しをしていた私は、思い切ってニキビについて相談しました。

するとお姉さんが、「ニキビ改善のフェイシャル受けてみます?」

と仰ったのです。

普段だったら『勧誘だろう』と聞き流してしまう私ですが(失礼)、
ニキビケアについては藁にも縋りたい気持ちだった私は、「はい、受けます」と即答しました。(笑)

受けたコースは美白ケア90分コース。
フェイシャルエステなんて生まれて初めて受けるので内心ドキドキでしたが、受けてみるとめちゃめちゃ気持ちいい。

90分寝ながらぼーっとしているだけでお姉さんが全部やってくれるし、顔のマッサージは気持ちいいし。

最高の気分を味わえました。

・ニキビが改善

そんなこんなでTBCのフェイシャルに通うこと、5回。(月に一度通いました)

なんと!あの全然治らなかったニキビがすっかり綺麗になりました。
跡もほとんど残らず、赤みもすっかり引きました。

久しぶりのニキビの無い顔に、思わず涙が出るほど感動してしまいました。

あの時TBCのお姉さんに相談していなければ、こんな風に完治することはなかったかもしれない…。

本当に感謝です。

・まとめ

以上が私のニキビ体験記です。

顔がニキビだらけになったときはめちゃめちゃショックだったけど、自分ではほとんど苦労せずに完璧に治せちゃいました。
けれどあんな顔は二度と嫌なので、今後は生活習慣をなるべく崩さないように生きていこうと思います!

ニキビに悩んでいる人は、思い切ってエステを受けてみるのもいいと思います♪

にきびはストレスからでもできてしまう

にきびを改善させるにはどのようなことに注意をするべきでしょうか。

原因がはっきりしないにきびで悩んでいる人は多いはずです。さまざまなことに普段から気を付けていても、一向に改善されないという人は、違うことに原因があるということを理解するべきです。つまり、今まで通りの改善方法を行っていても改善はできない可能性が高いということです。

にきびの原因は、とても多くの要因があります。
多くの場合はホルモンのバランスの乱れや、食べ物や飲み物、そして睡眠などの体調管理があります。

しかし、忘れてはならないことが強いストレスです。にきびはストレスからできてしまうこともあります。このストレスのコントロールがとても難しく、どういったストレスを感じた場合ににきびができるといったことを検討するのは難しいでしょう。

大切なことは、ストレスということもにきびの原因となる場合があるということを理解することです。今まで食べ物や、生活習慣などに力を入れて対策を行ってきた人も、その中にストレスと言うことも受け加えることが大切です。

全ての要素をバランス良く考慮し対策を行って行くことで、にきびは改善に向かいやすくなるでしょう。

では、ストレスを溜め込まないようにするにはどのようなことに注意するべきでしょうか。
ストレスを溜め込まない生活を続けることは無理でしょう。とくに仕事をしている人にとってストレスを排除することは無理だと言えるはずです。

大切なことは、ストレスを溜め込まないことではなく、ストレスの発散方法を持っておくことです。ストレスが溜まったとしても、上手にそのストレスを発散することができれば、間違いなくにきびは改善に向かって行くはずです。

簡単なことではなく、とても時間がかかることですが、時間をかけて体の調子を整えて行くことこそ、にきびの改善にはとても大切なことなのです。
にきびがあることでもストレスは感じます。普段からあまり深く考えないことも大切です。